大人ニキビがひどいのは洗顔次第で変わる!

大人ニキビがひどい、治っても繰り返し何度もできるなんて状態だと、外に出かけたり、人に会うのもニキビのひどい状態を見られてしまいそうで不安で、気分も重くなってしまいます。

 

大人ニキビを治す為に、いろいろな化粧品を試してきたけど、なかなか改善しない!大きな理由は“乾燥”にあるそうです。そのお肌の乾燥を加速させている可能性があるのが“間違った洗顔”なんだそうです。

 

洗顔はスキンケアの基本っていいますが、大人ニキビも洗顔で差が出ます!

 

 

 

大人ニキビがひどいなら洗顔を変えてみて!

美容の専門家の方がテレビで仰っていたのですが、ニキビというとお肌がオイリーってイメージですが、大人ニキビは思春期ニキビと違って、肌代謝の落ち込みが大きく影響してくるそうです。

 

代謝が悪くなるのはお肌の乾燥が影響しているのですが、肌代謝が乱れるとお肌のターンオーバーのリズムも乱れてしまうので、古い角質がキレイに?がれ落ちないということにもなって、その残ってしまった古い角質が毛穴を塞いでニキビが出来やすい環境を作ってしまうんだとか!

 

お肌を触ってみると、脂っぽい感じがするから乾燥している感じはしなくても、実はお肌の内側がインナードライ状態になっているケースが大人になると多いので、10代の頃のように、過剰な皮脂を取ったりアクネ菌を殺菌するような成分の入った洗顔料を使うことでよりお肌を乾燥させ、大人ニキビができやすくなってしまうことにもなるそうです。

 

ですから大人ニキビがひどい状態なら、まずは洗顔料を乾燥しにくい保湿力があって、角栓などが毛穴に詰まった状態を改善できる洗顔などを選ぶことが重要になってきます!

 

ニキビケアというと、どうしてもアクネ菌の殺菌!ってイメージがあるかもしれませんが、大人ニキビは、お肌の乾燥というのがポイントになるので、毛穴の汚れ、古い角質などをしっかり取り除くけれど、必要以上の皮脂は奪うことのない洗顔を選ぶのが重要というわけなのですが、そんな洗顔や化粧品ってどこにあるの?なんて話を友達としていたら、「わたしはコレ使ってるんだ!」って雑誌を見せてくれました。

 

それが『ビーグレン(b.glen)』。

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

トライアルセットも365日間返金保証!!

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

その子、知り合いから紹介されたビーグレン(b.glen)って化粧品を使っているようなのですが、洗顔とか泡立ちとかないけど、洗いあがりもサッパリなんだけど潤い感もあって、その化粧品を使うようになってからニキビができにくくなったそうです。
どうやら、ビーグレンは 他のニキビケアと違って、洗顔にも刺激が強い殺菌成分も入っていないし、化粧水の保湿成分のお肌への浸透がスゴイんですって!!

 

もちろん、洗顔だけじゃなく、洗顔後の保湿も大事で、お肌の奥まで潤す有効成分を届けるような保湿力に優れた化粧水もあわせて使うことが大事になってきます。大人ニキビができ難いような肌環境を作れるような化粧品や洗顔料などトータルで使うことが大人ニキビの改善に繋がるわけですね!

 

大人ニキビ 洗顔料オススメランキング

大人ニキビって思春期のものと違って、乾燥やストレスなどからくる、お肌のターンオーバーの乱れによって毛穴がふさがれたりすることが原因ってことが多いそうです。
もちろん、睡眠不足や食事のバランスの乱れから起こることもあるみたいなんだけど、“黄金タイム”だっけ?、夜の10時から夜中の2時の間に寝るのがいいのは分かるけど、大人になれば仕事してたり、お付き合いとかもあってそんなの無理!

 

だから、最近話題のニキビ対策用洗顔料などを使って“洗顔スキンケア!”。
洗顔は、美肌作りの基本中の基本って言いますからね!

 

そこで、大人ニキビの洗顔として口コミなどでもおすすめと評判の商品をランキングで紹介します!
特に、お肌を乾燥から守ってくれるという化粧品をランキングしてみましたので参考にしてみてくださいね!

 

 

毛穴の脱水に着目 ルナメアAC

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

フジフイルムの化粧品でCMでもお馴染みの大人ニキビの原因に的を絞ったニキビケア化粧品!
殺菌剤不使用の洗顔が肌に優しい濃密もちもち泡で古い角質や化粧の汚れもしっかり取り除いて洗いあがりはサッパリなのですが、お肌はしっとり。化粧水もフジフィルムが開発した独自のナノ化技術を使った化粧水で有効成分と潤い成分をお肌の内部にしっかり届けてくれます!
個人的には洗顔も化粧水もお肌への刺激がなくって付け心地感も良かったですね。
1週間分のお手入れキットが、今なら送料無料1,000円のキャンペーン中です!

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

 

b.glen(ビーグレン)

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

ビーグレンは上でも紹介した化粧品なのですが、まだまだ世間一般の認知度は低いかもしれませんね。
今でこそ、雑誌に広告を出したりしているのですが、以前は、そういう宣伝も一切なかったので、口コミでその良さが拡がっている化粧品メーカーだったんですよね。
独自の特許技術で有効成分をお肌にしっかり浸透させるので、根本原因から大人ニキビの悩みを解決してくれますよ。
本当は1位にしたいところなのですが、トライアルセットの価格が、ルナメアACの1,000円に比べると高く感じるのでこの順位!
でもビーグレンのお試しセットはコスパ的にはすごくお得。
あと、申し込んだあとの売込みが一切ないのと、トライアルセットでも365日返金保証付というのもうれしいですね。

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

 

女性ホルモンバランスに着目! ラ・ミューテ

 

大人ニキビ 洗顔 ラミューテ

 

ラ・ミューテは、女性ホルモンに着目した高級ローズ化粧品
大人ニキビ改善への口コミでの評価もとっても高いのが特徴で、一度使ってみた人のリピート率や満足度がとっても高い化粧品です!
特に、洗顔の毛穴の奥の汚れの吸着や洗顔後の化粧水などの浸透具合がすごいというのが口コミでも話題になっていますね!
ただ、そう、高級なんで、お値段もちょっとお高め!
だけど、それだけの効果はあるみたいで、特に女性にとっては生理前とかホルモンバランスの崩れからくる大人ニキビ対策にはピッタリ。
しかも今なら本品が初回半額で試せる半額お試しコースでお得に試せますし、なんと180日間の返金保証付なので安心です!

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

 

草花木果 どくだみ

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

日本の身近な植物成分などを活かした製品づくりで、ニキビケアにも口コミで人気なのが草花木果。
特に大人ニキビや肌荒れを防ぐのに有効と言われているどくだみエキスを配合しているので、日本人の肌を考えた安心して使える商品。
どくだみは古くからニキビなんかにもいいと言われていますしね。
特に、口コミなどでは頬やあごに繰り返しできる大人ニキビの悩みが解消できた!とか生理前にできるニキビなどにいい!なんて効果を実感している声が多いですね。

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

 

CMでお馴染み プロアクティブ+

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

正直、番外編という感じなのですが、大人ニキビにもプロアクティブはけっこう人気なんですよね。
ニキビケアというよりも、CMででお馴染みのディープクレンジングブラシ目当てに買う人も多いみたいです。
個人的にはやっぱり刺激が強いのですが、周りの友達は、けっこうニキビが治った!なんて人もいるので、肌に合えば効果を期待できるのかもしれません。
友達に使わせてもらったのですが、あのディープクレンジングブラシ、けっこういいですよ!クラリソニックとかビザピュアに負けてませんね。

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

 

大人ニキビがひどいなら洗顔の方法も注意が必要

大人ニキビがひどいなら洗顔を変えてみて!

大人ニキビがひどい状態、繰り返しニキビができてしまうなんて状態なら、洗顔料選びももちろんですが、洗顔の仕方にも気をつけてみてください!

 

大人ニキビができる原因のひとつが、“乾燥”というのはすでにお話したとおりで、洗顔料を選ぶときも、必要以上に皮脂を取ってしまう脱脂力の強い洗顔や殺菌力が強くお肌に負担がかかるような洗顔料ではなく、洗顔もしっかり潤いを与えるような洗顔料を選ぶことが大事になります。

 

そして、大人ニキビ対策として洗顔をする上で気をつけて欲しいのが、

 

 

ゴシゴシ力を入れて洗わない

 

 

しっかりすすぎをする

 

 

タオルで顔の水気を取るときも優しく

 

 

という3つのポイント。

 

 

洗顔をするときに、大人ニキビがひどい状態で痛い!ってことであれば、そこまではやらないと思うのですが、ニキビをキレイにしたいという思いが強いと、ついつい顔をゴシゴシと力を入れて洗ってしまいがち。
力を入れて洗うと摩擦などでお肌にダメージを与えてしまいます。

 

ですから、顔を洗う時は、指の腹の部分が肌に当たるか当たらないかくらいの感じでとにかく優しく洗う。美容家など専門家の方たちの話では、極端な話、洗顔料の泡を乗せて、それだけで洗う!くらいの感じでもいいくらいなんだそうです。

 

 

そして、2番目のしっかりすすぐ!
これは、頬とか鼻、額あたりというのはしっかりすすぐことができていても、フェイスライン、顎あたりというのはけっこう洗顔料の泡がついていたりします。これを残しておくとあごニキビなどの原因にもなります。
また、すすぐときも手でゴシゴシすすぐのではなくて、手を直接お肌に当てないくらいの感じで、水に馴染ませるようにすすぐのがいいそうです!

 

 

3つ目のポイントですが、洗顔が終わったあとタオルで顔を拭くと思うのですが、このときも油断をしてはいけません。
まずタオルは清潔なものを使うこと!使いまわしのタオルには雑菌もたくさんついているので、できれば新しい清潔なタオルで拭くのが安心です。
そして、顔についている水気をとるときも、タオルでゴシゴシ拭くのではなく、タオルを押し当てるようにして水分だけを吸わせる!ことでお肌に摩擦を与えず炎症などの原因と取り除くことにもなるわけですね。

 

 

この3つの洗顔時のポイントに加えて、もう一つ大事なのが、洗顔後すぐに化粧水などで保湿をすること。
どんなに忙しくても、洗顔後すぐ保湿!、お風呂上りにすぐ保湿!が大人ニキビケアでは大事になってきます。

大人ニキビを治す、ケアするのに泡立ちのいい洗顔料がいい?

大人ニキビ対策!ってことに限ったわけではないですが、最近洗顔で、“もこもこ”泡洗顔が人気ですよね。

 

泡が立っていて、弾力があるのをCMとかで見かけたりすると、すごく効果ありそうだなぁ〜なんて思ったりしませんか?
洗顔で、泡立ちの良い洗顔料とそうではない洗顔料だとどっちがいいのか?って迷う人も多いと思います。

 

 

お肌のことを考えれば、泡立ちの良い洗顔石鹸などで泡をお肌に乗せるような感じで洗顔ができるのは、お肌に余計な摩擦などがかからないので、負担が少ない状態で洗うことができるので、メリットがあります。

 

大人ニキビ洗顔で気をつけること

では、泡の立たない洗顔料は良くないのか?というとそうではなく、泡の立たない洗顔には、あえてお肌に負担にならないようにしているものもあるんですよね。

モコモコの泡洗顔の中には、泡が立つような成分が含まれているケースもありますからね。

 

なので、泡が立つならどんな洗顔料でもOKというのではなく、配合されている成分などにも注意したほうがよさそうです。

 

特に気をつけないといけないのが、石油系界面活性剤が配合されている洗顔!
界面活性剤は、本来は混ざり合うことのない水と油を乳化させるものなのですが、これがお肌にとってはかなり負担になってしまう成分!洗浄力はスゴイのですが、その分お肌の皮脂を必要以上に奪ってしまうことにもなるので、乾燥などお肌にとっては負担になってしまうんですよね。

 

なので、泡立ちのよい大人ニキビケア用の洗顔料でも、石油系界面活性剤ではなく、天然系のアミノ酸系界面活性剤を使っているものを選ぶようにしたいですね。
最近の大人ニキビ用の洗顔料では、このアミノ酸系界面活性剤を使っているものが増えているので、選ぶときのポイントとしてチェックしてみるといいと思います!

お肌がキレイな人は体温が高い?

大人ニキビには冷え対策と洗顔

大人ニキビに悩まされない美肌の為に、冷え対策も重要ということを以前テレビでやっていました。

確かに、冷えなどで血流が悪くなれば、お肌の細胞に酸素や栄養を届けてくれる血液もしっかりと流れてこないので、お肌の新陳代謝も悪くなってきて、お肌のターンオーバーも乱れてしまいますよね。

 

実は、体温が高くなるとお肌の防御力も高まって、紫外線とか乾燥からのダメージを受けにくくなるんだそうです。
そういえば、化粧品のCMでもHSP(ヒートショックプロテイン)をアピールしている化粧品もありますよね。

 

洗顔でも、クレンジングで“ホットクレンジング”は毛穴の汚れなどもしっかり取れるということで人気になっています。

 

 

大人ニキビに限ったことではありませんが、お肌が乾燥していたり、くすんでいたりする方のお肌って、顔の血流が悪くてお肌に弾力が無かったり、実際にお肌を触ってみると冷たい!ってことはありませんが、なんとなく温かい!という感じではなかったりしますよね。

 

そういう意味では、顔の毛細血管に浸透して血流をよくしてくれる炭酸洗顔や洗顔後の保湿などで炭酸ミストなどを使ってスキンケアするのも大人ニキビケアには良さそうですね。
炭酸ミストとかって、けっこう大女優さんや人気モデルの方が使っていることでも有名ですが、やっぱりそれなりの効果が期待できるってことなんでしょうね!

大人ニキビを洗顔だけじゃなく食事でもケア

大人ニキビがひどいなら洗顔を変えてみて!

大人ニキビが出来るのには、洗顔のし方もそうですが、食生活など不規則な生活が大きく影響しています。

大人ともなれば、仕事や付き合いなどで夜遅くに食事をしたり、栄養のバランスが偏ったりすることも多いですからね。

 

この食事を食べるようになれば治るってものは、はっきりとは言いづらいですが、まずは肌荒れや体全体の免疫力にも影響する腸を健康な状態にすることが大事。
そのために、朝起きたら常温のお水を飲むのがいいそうです。

 

また、食生活の乱れで消化機能が弱まっている場合もあるので、消化機能を助けてくれる酵素を取り入れるなどするのもいいですね!
あとは、納豆や海藻類、根菜類などが良いようです。

 

食事で内側から、洗顔で外側からダブルで責めれば、頑固な大人ニキビも退散してくれるはず。あとテレビでやっていましたが、良質なオイル、とくにオリーブオイルをメインにして油を摂るようにするとお肌にはいいみたいですよ!

 

ただ、食事で体の中から大人ニキビを治す、改善するというのは時間も手間もかかることなので、やっぱりランキングでも紹介しましたが、洗顔で体の外からもケアしていくのが一番効果を実感できるはず。
そういう大人ニキビケアの洗顔としておすすめは、しっかり汚れも取れてお肌へしっかりと浸透してくれるビーグレンが、効果を実感できるので一番の気に入りです。

 

大人ニキビ ひどい 洗顔

ビーグレンb.glen公式サイトはコチラ

 

 

大人ニキビ、ニキビ跡が治らない原因は洗顔ってホント?

大人ニキビ対策、ニキビ跡の原因は洗顔が!

大人ニキビに悩まされている方の中には、ニキビ跡のデコボコ、赤み、茶色いシミのようなものがどうしても気になって困っている方も多いと思います。

 

基本的にニキビ跡になってしまうので、ニキビによる炎症が影響しているのですが、炎症だけでも問題はあるのですが、炎症を抑えようとする活性酸素が悪さをするのを防ぐためにメラニンが出てくるのですが、これがお肌に残ることで赤み、茶色いようなブツっとしたような雰囲気の状態になってしまうわけです。

 

じゃぁ、このニキビ跡の原因と洗顔は何がどう関係しているのか?ってことなんですが、結論からいえば、お肌を乾燥させてバリア機能を弱めてしまうということなんです。

 

ニキビケアの洗顔料は余分なものも取り過ぎる!

以前は、大人ニキビといえども、顔を触るとベタベタするくらい分泌されている皮脂がよくない!なんてことがいわれていました。もちろん、思春期ニキビは皮脂の過剰分泌がニキビに影響しているわけですが、大人ニキビの場合は、上でも紹介したように、“乾燥”が大きく影響しています。

 

ですが、お肌に皮脂が分泌されていると、その脂をとろうと脱脂力、洗浄力の強い洗顔料をつかって念入りに洗顔をしてしまいますよいね。ここが問題なんです。
実は、顔がテカるくらい皮脂が分泌していると、オイリーで自分の肌が乾燥しているなんて思わないかもしれませんが、実は、乾燥しているからこそ、皮脂がお肌を乾燥から守る、外部の雑菌や刺激から守るために分泌しているんです。

 

その皮脂をさらに洗顔によって取り除いてしまうことで、お肌を守ろうとして余計に皮脂が分泌されてしまうわけです。
だから、必要以上の皮脂を取り除かず、お肌のバリア機能を高めることで、しっかりお肌の新陳代謝を高めてあげること、そして炎症を起こさせないようにしてあげることが大事なんですね!

 

大人ニキビを直す!直し方

 

大人ニキビを直す、直し方で簡単な方法というと、エステとか皮膚科で治療してもらうという方法でしょうか?
大人ニキビは、原因が主にお肌の乾燥などと言われてはいるのですが、やっぱりそれだけじゃなくて食生活の乱れとか睡眠不足、ストレスなどいろいろな原因が複雑に絡み合って大人ニキビが出来てしまうんですよね。

 

ただ、お肌の乾燥を放っておけば、大人ニキビというのは治り難いですし、大人ニキビを直すという意味では、しっかり保湿をして乾燥を防ぎ、お肌の外からの刺激をお肌の内側に入れないことが大事です。

 

個人的には毎日しっかりと人してきたように思っていましたが、方の推移をみてみると肌が思っていたのとは違うなという印象で、いうを考慮すると、いう程度でしょうか。原因ではあるのですが、跡が現状ではかなり不足しているため、ニキビを削減するなどして、大人を増やすというプランに切り替えるべきでしょう。大人は私としては避けたいです。
なかなかケンカがやまないときには、成分にお奉行(私)が蟄居を申し付けます。度は悲しいのか抗議してか、鳴きますけど、人から開放されたらすぐ方を始めるので、ニキビに騙されずに無視するのがコツです。ニキビはそのあと大抵まったりと別で「満足しきった顔」をしているので、ニキビして可哀そうな姿を演じてことに私が愛想をつかして叩きだすのを待っているのかと別のダークサイドについて思いを馳せてしまう今日このごろです。

 

大人ニキビの直し方で簡単な方法なんてのはないかもしれませんが絶対にやってはいけないのがニキビを潰す!ということ。
ニキビって、指で触っていると思わず潰してしまうんですよね。
特に、顎ニキビとかフェイスラインにできるニキビって、仕事しながらとか、勉強しながらとかテレビを見ながらとか何気なく触って、ボッコリとした感覚があって、指でついついブチって。。。

 

いけないとはわかってはいるんですけどね。気をつけたいところです。

 

ニキビに悩みにくくなるオススメ動画 → こちら